カイロプラクティックARTSs 亀山院長インタビュー

オーナー紹介

亀山真吾院長メイン画像

亀山 真吾院長

強い精神的ストレスを自覚されている方、うつや不眠・不安障害・パニック障害などで通院や服薬をされている方、生きづらさを抱えている方、人間関係における悩みや苦しみを抱えている方、心理的要素からの慢性症状(3ヶ月以上続く体の痛みや違和感、せんきんつうしょう、アレルギー、発声障害、しょけいしゃけい、イップス、恐怖症、依存症など)をお持ちの方に対して、メンタルカウンセリング、ライフコーチング、認知行動療法などさまざまな心理アプローチを用いながら、一人ひとりの人生に全力で寄り添います。

亀山真吾院長

略歴

  • 2009年 RMIT大学(現TCC日本校)卒業

資格

  • B.C.Sc(カイロプラクティック理学士)
  • B.App.Sc(応用理学士)
  • AMCT(アクティベータ・メソッド)国際アドバンス認定
  • キャリック神経学 全300時間修了
  • CTI Japan CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)認定
  • フィンランドエデュケーション協会 初級ファシリテーター
  • PCC(Practical Communication Camp)講師認定
  • 普通自動車&大型二輪免許
  • MCP for Windows NTserver 4.0(マイクロソフト認定)

趣味

  • バイク
  • アニメ

https://artss.pro/shingo_kameyama

経緯

その時期、父親がぎっくり腰で花屋の業務をこなせなくなっていて、サラリーマンをやめて手伝っていた。

なんとなく父親の仕事をサポートする日々を過ごしていたが、モヤモヤした時間を過ごしていた。

そんなあるとき旅先で友達と経験したしんきゅういんで興味を持ち、直感的に『これだ!!』と感じて、次の日からしんきゅうを学べる学校探しがはじまった。

実家の花屋をぐ予定だったが、強い意志もなく決めていたことだったので、好奇心が勝ってしまった。

最初はしんきゅういんはり治療)を探していたが、学校探しの経緯でカイロプラクティックに出会う。

カイロプラクティック】 もちろん初めて知った。

また直感的に『これだ!!』と思い、即電話 即面接 即入学決定となり、カイロプラクティックを本格的に学ぶ道へ進む。

2回の直感により、現在に道を進んでいます。

学費や時間など、何も考えずに始めたが、学費だけで700万円。

日本の学校法人ではなかったので、全て自費だった。

何も考えずに行動してしまうのは、今もそのまま。

大人になっても、苦労が耐えません(笑)

車も買ったばかりなのに、どうしたものかと考えながら、それでもカイロプラクティックの素晴らしさにりょうされ、苦労しながら学校に通い学び続ける。

学び続けるために、命よりも大切だと思っていた愛車を売り、借金返済と学問にいそしむ日々を過ごした。

その当時、考えていた・・・

ぎっくり腰の父親を助ける方法は、花屋を手伝うのではなく、花屋に戻れるように手助けする・・・という助け方もあるのではないか。

本質的に『手助けする』ということを考え、行動し始めたのは、このころからだったと思います。

とはいえ、卒業までは本当に苦労しました。

過酷な学習と経済状況により、50人入学しても、卒業できたのは10人

6年制で学ぶ内容を4年間に圧縮しているため、4年間の期間は過酷な学習となる。

入学者は様々で、高校を卒業して入学する人から、定年後の人、すでに医療に従事してる人や主婦。

様々な理由で入学してきた方たちも、生半可な思いで卒業できる学習内容ではなかった。

治療への思い

院長 亀山 真吾 治療への思い

ARTSsでの『本質的』な治療は、まず『気づき』を与えます。

肉体的・精神的な違和感の全ては、肉体構造、科学、精神のバランスに左右されていて、バランスが崩れていることで、様々な不調となり表面化してきます。

それを根本から改善していくためには、まず自らに対する『気づき』が必要です。

現在の自分の状態(幼少期からつちかわれている生活環境含み)により形成されている、生活習慣や先入観、思い込みや価値観 などを、整理していきます。

そうしていくうちに、本来快適に生きていくために必要なものと不必要なものをみつけていきます。

現代医療は疾患や外傷、整体やマッサージなどは体の不調といった【結果】に対しての治療・施術を行います。
しかし当院はその人を取り巻く環境や人生そのものまで対象とした【根本原因の改善】、そしていつまでも元気に生きられる【予防・未病・健康増進】をとても大切にしています。
本質的に必要なこと

本質的に必要なこと

悩みを持つ全ての方たちが、本質的に快適な日々を取り戻してもらうためには、気づきが必要不可欠となります。

気づかずに自分から、日常の生活習慣などで、自分自身を苦しめる。

気づかずに、自分自身でルールづけをし、追い込んでいる。

それらを根本から改善していくためには、『気づき』を手助けしていくことが絶対に必要不可欠なんです。

院内風景

多くの治療を通して知った、苦しみと喜び

もともとは、自分自身の生活の中で知ったことです。

自分自身を振りかえって、心のケアが大切なことを知りました。

不要な価値観で、自分自身を苦しめてきたが、もっとシンプルに考えて生きてみたら、驚くほど快適な日々となりました。

それらを、多くの人に伝えたい。

伝えた人が、自分自身で快適な生活を取り戻した瞬間

それが一番の喜びです。

わらにもすがる思いで来院される人から、すでに改善され快適な生活をしている人たちまで、様々な患者さんがいます。

亀山真吾を使って、自分自身への気付きや、心のケアを行ってもらう。

快適な生活を取り戻すのは自分自身ですが、きっかけを与えることが私の使命です。

私たちにできること

副院長 伊藤 周

昼夜逆転、過労(長時間労働や休日出勤、多大なノルマなど)、運動不足、偏った栄養バランス、多忙による寝不足など、明らかな『生活習慣の乱れによる不調』でお困りの方にカイロプラクティックケアとホームエクササイズや生活習慣改善のアドバイスを行い、生涯にわたって快適な日常をサポートします。

https://artss.pro/shu_ito

鎌田 彩香

体のコリ・張り感、慢性疲労、睡眠障害、食いしばり、緊張性頭痛、過敏症、多汗、冷え性など、自律神経の不具合による不調や慢性的な緊張状態でお困りの方に、メンタルカウンセリングと副交感神経(休息モード)に直接働きかける施術で、心と体の両面からアプローチしていきます。

https://artss.pro/ayaka_kamata

カイロプラクティックARTSs店舗情報

〒194-0013 東京都町田市原町田2丁目3-7リヴィエールマンションⅢ201f

TEL 042-850-9126f

営業時間 10:00~20:00f

定休日 日曜日f

完全予約制f