函館近郊「THE DANSHAKU LOUNGE」グランドオープン!

男爵いも発祥の地「七飯町」に、ミュージアム・レストラン・ショップが融合した施設「THE DANSHAKU LOUNGE」がオープンしました。
函館駅より車で約30分位、函館新道を抜けて500m位進むと右側に見えて来ます。

外観は見るからに立派な施設で、THE DANSHAKU LOUNGE の文字と入口に設置してある男爵いもをモチーフにした街灯が目立っています。
七飯町の道の駅「なないろ・ななえ」のすぐ隣にオープンした複合施設で、七飯町の「歴史」と地元の「食」の魅力をお楽しみ頂けます。

「THE DANSHAKU LOUNGE」(男爵ラウンジ)は、男爵いもの生みの親で明治時代に函館に大きく貢献をした「川田龍吉 男爵」に由来しています。
川田男爵が英国の恋人ジェニーを懐かしみ輸入した種いもを、日本の風土でも栽培できるよう品種改良したのが現在の男爵いもです。
施設内のミュージアムには、その川田男爵に関するものが沢山展示されています。

ひときわ目につくのは天井から吊るされた紙の展示、イギリス留学時代に知り合った恋人ジェニーとのラブレターのようで、男爵いもは、思い出の味だったそうです。

アメリカの農耕具や、家具・生活雑貨なども約800点が展示(北斗市当別にあった男爵資料館から移設されたものを中心に)されており、国内最古の自家用乗用車「ロコモビル」など、
近代農業の歴史や当時の生活様式に触れる事が出来ます。

施設内奥の方には44席のキッチン&ダイニングスペースがあり、2Fには団体で使えるスペースもあって落ち着いた雰囲気で食事を楽しめそうです。
BREAKFAST 9~11時、LUNCH TIME 11~15時、CAFE TIME 15~18時で、地元の食材を生かし、薪を使ったライブキッチンでお客様の五感を刺激する料理を提供します。

オイルフレーバーとディップが選べる「ザ・男爵チップス(フライドポテト)」、トッピングが選べる「男爵じゃがバター」、いもの甘みが際立つ「ザ・男爵フライ(コロッケ)」。

そして、「ザ・男爵フライ(コロッケ)」を食べると男爵に!!

人気の「ザ・男爵チップス」は、オーダーの際にオイルフレーバーを薪スモークやトリュフなどの5種類から選び、ディップをサワークリームや塩辛味噌クリームなどの7種類から、
好きなものを1つずつ選ぶことができます。

レストランはメニューも豊富ですのでCAFE TIMEでゆっくりお茶しても
LUNCH TIMEでモリモリ食べても美味しく満足できますよ!

こだわりメニューのテイクアウトもありますので、お土産やドライブのおともにちょうど良いですね。

店内ストリートビューです!

THE DANSHAKU LOUNGEのストリートビュー

THE DANSHAKU LOUNGE 店舗情報

所在地:〒041-1102 北海道亀田郡七飯町字峠下379番3
電話番号:0138-82-8888
営業時間:9時00分~18時00分
定休日 :年中無休(年末年始・施設メンテナンス休業を除く)

ホームページ

関連記事

  1. ガレージ チキチキマシーン

  2. スイーツギャラリー北じま 本店

  3. ビーライン函館昭和店

  4. FULL道具屋 無限堂愛知店

  5. レッドホットモーターサイクルス

  6. キッチンガーデン夢見が丘