宇治・上林記念館

宇治・上林記念館
上林春松家に伝わる歴史資料を公開するために、唯一今に伝わる「宇治茶師の長屋門」を活かし、「宇治・上林記念館」を設立しました。禁裡・幕府や大名家に茶を運んだ呂宋(るそん)壺や豊臣秀吉の書状などを展示しております。

江戸時代、朝廷や幕府の御用茶師をつとめた上林春松家の長屋門を資料館にしたものです。
現在の長屋門は1698年の宇治大火の後に再建されました。
館内には、製茶道具、秀吉や古田織部・小堀遠州が上林家に宛てた書状、
フィリピンから渡来した「呂宗壺」など、宇治茶の歴史を語る貴重な資料が数多く展示されています。

施設詳細

宇治・上林記念館
住所:京都府宇治市宇治妙楽38
電話:0774-22-2513
営業時間:10時00分~16時00分
定休日:金曜日
ホームページ

関連記事

  1. 八女伝統工芸館

  2. 澤野医院記念館

  3. 有限会社上林春松本店

  4. 浜松科学館みらいーら|リニューアルしたばかりのVR・AR・プラネタリウムの体験レポート